●当店は安心のTotobobo.comの正規輸入代理店です。

重要●ご購入者さまのご意見

1.お名前:野口.朋子様 2.使用者:お子様(小学生) 3.職業:主婦 4.住所:山口県広島市
●購入品:Totobobo original mask Classic,Totobobo Ealoop strap(a pair)
●コメント
・娘が手荒く扱ってマスクのゴムがよく切れるのですが、楽天さんのショップではパーツ類の販売はしていないので困っていました。
・うちで使っているものはまだ旧式のマスクですが、新しい物も試してみたいと思っていたところでした。
・私たちの経験をお客様の声で使っていただいても結構ですので、是非ともショップを継続してください!

・山口県でのPM2.5の影響ですが、中国大陸が近いため九州経由で入ってきます。
・数値が高い時は50μg/㎥くらいになる日もあります。
・工業地帯も多いのでその付近では他の地域よりも常に高い場所もあり、知人のお子さんはPM2.5の数値が高い日に工業地帯に社会見学に行き、そのまま喘息発作で1週間の入院をしたほどです。

・うちの娘は何度も風邪症状で小児科にかかり、医者には小児喘息の可能性があると言われてTotoboboのマスクと出会うまでは市販の花粉症用マスクをつけていたのですが、体調不良で夜間救急に駆け込む日が続きました。
・不思議だったのは、娘が病院に行くと決まって同じ女の子が薬の吸引に来ていたことでした。
・よく考えると近くの山が霞んで見えない日が続くと娘の体調が悪くなっていて、それ以来PM2.5の影響を疑って毎朝数値をチェックするようになりましたが、普通のマスクをつけていても全く効果がありませんでした。
・困ったことに子供用のN95マスクはなく、濡れマスクなども試したけどダメでした。

・PM2.5の数値が高い日が続いて体の免疫機能が狂っていたのだと思いますが、昨年3月、PM2.5の数値が60μg/㎥を越した日に娘は急性脳症を起こして入院をしました。
・それを機に入院中の病院でネットで高機能マスクを探して、やっとTotoboboと出会いました。
・退院後もPM2.5が高い日が続いたのですが、Totoboboをつけていれば発作のような状態は起きず病院に駆け込む事もなくなり、無事に退院から1年半が過ぎました。
・娘は他のマスクに比べて息がしやすいと言って、体育の時間などでも嫌がらずにつけてくれます。


・PM2.5に対するアレルギー(過敏反応)があるということを知らない方が多く、病院でも鼻炎や小児喘息という診断を出されるところが多いかもしれませんが、うちはTotoboboマスクをつけることによって劇的に改善されました。
・原因不明のアレルギー症状が出る方(特にPM2.5が高い日に症状が出る場合)は試してみる価値があると思います。
・実際、私の周りではPM2.5の数値が高い日に風邪症状や鼻炎、喘息発作が出ている人が多くいますが、PM2.5との関連付けをしている人が少ないです。
・花粉症などとは違い、PM2.5は化学物質なので人体にとって全く無害ということはないと思います。
・子供を守るために今後も対策を続けていきたいと思います。

1.お名前 : Y.K様 2.使用者 : ご本人・お子様(高校生) 3.職業 : 主婦 4.住所 : 福岡県
●購入品 : 新型●Totobobo イヤーループ マスク 大人用 - ヘッドストラップアダプター付。
●コメント
「私は「化学物質過敏症」という厄介な環境アレルギーがあるため、新たに試す物には多少神経質になってしまいます。

私の住む九州・福岡では黄砂や花粉はもちろん、中国大陸からの大気汚染物質の飛来が深刻です。

私のような過敏症でなくとも、呼吸器疾患や眼科、耳鼻科の管轄のアレルギー疾患が急増して健康被害が深刻です。

私自身、有事に備えて医療用酸素吸入器も備えてありますが、日常生活がなんとか快適にできないかと巷に溢れるあらゆるマスクを試してきました。

医療用「N95マスク」や「工業用防塵活性炭マスク」、「竹炭マスク」、「市販品マスク」はもとより、インターネットで入手できる様々なマスクを渡り歩きました。

ほとんど「マスク難民」状態でした。それでも納得のいくマスクはなかなか見つかりませんでした。

空気清浄機を家の中で複数稼働するも、PM2.5そしてPM0.1に十分に対応しきれるものではありませんでした。
そのような中、昨年末よりかつてないほどの咳に悩まされました。
病院へ行っても、「扁桃腺炎」「気管支炎」「気管支喘息」と診断名とお薬が変わるばかりで一向に改善しませんでした。

私は「大気汚染由来のアレルギー症状」ではないかと、直観的に思いました。

そこで、PM2.5情報を調べるうちに、大気汚染情報サイトでみつけたTotoboboのマスクに望みをかけて、素材について問い合わせしてみました。

世の中に塩ビ系の素材が使われた製品が多く、塩ビにアレルギーがある私は、ちょっと心配でした。
Totobobo正規代理店であるホープトラストさんから素材の説明と参考文献など丁寧かつ迅速に対応して下さったので、安心して注文することができました。

早速届いた本日、Totoboboマスクを半日ほど試してみました。

心配していたマスク本体の素材もフィルターの素材も、私には何ら問題はありませんでした。

化学物質過敏症の場合、多くは揮発性化合物(VOC)に反応します。微量の樹脂などにも敏感です。
しかし、私の場合は問題なく使うことができました。想像していた以上に呼吸が楽で、違和感もなく、Totoboboマスクの性能の高さには大変驚き、本当に感動しています。
正直なところ、4000円近くもするマスクを気軽に購入する方はそうそういらっしゃらないかも知れません。
しかし、Totobobo のマスクの場合、フィルターを交換できるため本体は長持ちするので、決して高いものではないと思いました。
このようなマスクを必要とする人々にとっては、リーズナブルで高性能な良い製品であると改めて思いました。

ただ揮発性有機化合物(VOC)には無防備なようなので、VOCに過敏な人は使い分けが必要です。
私は行く先々の空気環境によってTotoboboマスクの上から活性炭マスクを着用するなどしています。マスクの上手な使い分けでより快適になりました。

うまく使い分けができれば、中国あたりから飛来する大気汚染物質、花粉、黄砂などには抜群の効果があると思います。
やはり、Totoboboマスク構造上の特質が大きいと思います。密閉度が高く、フィルターが優秀です。HEPAレベルあるのでしたっけ?
私は自己責任で活性炭シートかアレルキャッチャーを足してみようかと企んでいます。

唯一の欠点は、外観が・・・w
マスクの部分に動物の鼻の飾りものでもつけてやろうかと考えています。」